不動産会社で不動産の売買契約書の作成の仕方が分からない方、これから不動産の仕事をはじめる方向けに、不動産売買契約書の作成方法を研修形式でご提供いたします。エリアは、兵庫、大阪、京都、奈良、和歌山、岡山です。
不動産の売買の際の重要事項説明書の作成代行サービスや契約書作成代行サービスを行います。契約書の作成は、不動産歴20年以上のものが対応します。個人間売買や親族間売買の際にご相談下さいませ。
個人間で不動産を売買する際に以外に抜け落ちて忘れてしまっている点があります。個人間売買なので、不動産会社がいないという事です。不動産会社がいないとどんな弊害があるでしょうか。
西宮、芦屋、伊丹、宝塚、川西、尼崎、豊中、池田で個人間の不動産取引の際に、契約書作成代行サービスをご利用下さい。親族間での不動産での売買の場合は、不動産売買契約書代行サービスをご利用頂きまして、契約書と重要事項説明書の作成をお手伝いいたします。
不動産を売買する際に契約書の作成を代行作成依頼する際に活用下さい。個人間での不動産売買、親族間での不動産売買の時でも契約書は必要になります。この時に、不動産会社へ依頼して契約書・重要事項説明書を作成する事が重要な事です。
ご挨拶 · 2017/12/19
不動産の契約書を代行で作成する不動産契約書代行サービスの説明、今までの対応履歴、お問い合わせ内容などを掲載していきます。 少しでも身近な存在になれるように日々頑張っていますので、ブログを見てご参考にして下さい。 また、不動産契約書の作成代行とは全然違う内容も掲載します。 皆様が、個人間や親族間で不動産の取引をする際、基本的には不動産売買という形になります。この時に、個人間だけでは出来ない不動産取引のお手伝いをするのが、本サービスの目的でございます。 対応エリアは、西宮、伊丹、尼崎、宝塚、川西、芦屋、灘、神戸、豊中、池田、箕面、北摂周辺などです。遠方のエリアの対象の物件や依頼に関しては、事前にご相談下さいませ。 基本的には、不動産の確認を行いますので、現地まで行きます。また、依頼者様のご自宅にもご訪問する場合がございますので、ご協力宜しくお願いいたします。